スキゾイドパーソナリティ障害の生存競争

人工知能は人間よりも優しい存在になりうるか

シゾイドと縁

別館『スキゾイド雑記帳』も更新中です。 http://schizoid.hatenadiary.jp/



亡くなった祖父母の年賀状がいまだに届いてしまう。すでに挨拶状も出して報告もしているにも関わらず、2度目の誤発送となる。本来であればその都度知らせるのだろうか、その辺はちょっとわからない。同世代となれば年賀状は子供や孫が代行作成している可能性も高いし、他人の近況を逐一把握しているとも思えない。

ただ、差出人が、祖父母が亡くなったことに気づかず、または認知症などで正確に理解することができないのであれば、その人の心の中で、祖父母が旧友としてずっと生き続けているということにして、自動発送されているような状態の年賀状でも、ありがたく受け取っておくというのも悪くないんじゃないかと思っている。

介護に奔走した震災後の数年間を思い出す。