スキゾイドパーソナリティ障害の生存競争

人工知能は人間よりも優しい存在になりうるか

シゾイドと命令形

別館『スキゾイド雑記帳』も更新中です。 http://schizoid.hatenadiary.jp/



昔から学校に意味の分からなさを感じていましたが、最も意味不明だったのが、同級生なのになぜか他人に命令口調な人がいたり、理由もなくその人に支配的な態度をとる人が多かったことです。文化祭などの行事の実行委員や体育での集団行動、レクなどでなぜか他人に命令口調で指示を出したりする連中が多かった印象です。

ガキだから仕方ないというのは理由にならないと思いますし、そもそも予備校などでは同級生でも丁寧語で話すわけで、少なくとも攻撃的なことを平気で言うのはどうなんでしょうと思います。学校の嫌なところってそこで、どこまでも他人が侵犯してくるようなイメージです。他人性がちっともないというか、ぶつかってもすみませんとすらいわなくていいような雰囲気があります。

キャラクターとかいう言い逃れを使って、傲慢なキャラが傲慢であり続ける感じですね。そこが会社や部活と似ていて、部活が最たるものだと思います。何の権限があって威張っているのかわかりませんし、金をもらわなかったら誰もあなたのことなんて相手にしませんよっていうレベルの茶番に他人を巻き込む人が少なくありません。

二度と学校には行かないのでいいですし、私はそういう命令口調で威張っていて初対面なのに丁寧な会話もできない人を相手にしたくなかったので、行事などは積極的に欠席していましたし、ある程度進学校だったので学校を相手にしていない人も多く、そういう意味では浮かずにもすみましたから助かりました。