スキゾイドパーソナリティ障害の生存競争

人工知能は人間よりも優しい存在になりうるか

シゾイドと他人

別館『スキゾイド雑記帳』も更新中です。 http://schizoid.hatenadiary.jp/


趣味や自己満足できる楽しみがない人は、他人を自分の思い通りにしたり、他人に期待を寄せてそれを叶えることに執着しすぎて、心が乱れることがありそうです。

恋愛依存症やチームワーク依存症なんかはまさにそれで、他人を思い通りに動かしたり誰かと一緒に目的を達成したいがために、他人の動きに感情が左右されることになります。

これが当たり前になってしまうと、いつまでたっても満足や精神的幸福を実現することができず、不平不満をいうことが究極の目標ということになってしまいかねないと思います。

私の身近にもそうやって周りの人や組織の状況に一喜一憂し、それに普段の神経の多くを費やしている人がいますし、むしろそういう人が多数派かもしれません。

たとえば私は常に交通や都市や飲食のことを考えていて、それ以外のことはあくまでも付随事項にすぎないとサブストレージに収納するので、過剰に人に執着しなくて済んでいます。